ピカリボンキャンペーン

アイアントマニューラ

ポケモン :13

4:アイアント(BW2)

4:ニューラ(L2)

4:マニューラ(L2)

1:ロトム(L2)

 

 

 

 

エネルギー :9

5:鋼エネルギー(基本)

4:鋼エネルギー(特殊)

 

 

トレーナーのカード :38

4:ポケモンコレクター

4:ぼうずの修行

4:ロケット団の手口

3:N

1:ポケギア3.0

4:デュアルボール

1:ロストリムーバー

3:スーパーポケモン回収

1:まんたんのくすり

2:げんきのかけら

1:ポケモンキャッチャー

2:すごいつりざお

4:しんかのきせき

4:ジャンクアーム

 

解説

ポケモンコレクター&デュアルボールでアイアント4匹並べて「くいあらす」だけの簡単なお仕事です。相手の手札のキーカードはマニューラでトラッシュしてしまいましょう。2進化主体のデッキにはスピードで勝ります。ただしゼクトル等の種ポケモン主体のデッキには「くいあらす」前にサイドを6枚取られてしまいます。いかに相手のキーカードを落とせるかが勝負のカギですね。

ページトップへ

 

バンギゾロアーク

ポケモン :22

4:ヨーギラス(L2)

2:サナギラス(L2)

3:バンギラスGR(L2)

3:ゾロア(BW1)

3:ゾロアーク(BW1)

2:ツタージャ(BW1)

2:ジャローダ(BW1)

1:トルネロス(BW1)

1:アンノーン(L2)

1:ピィ(L1)

 

 

 

 

エネルギー :12

4:悪エネルギー(基本)

4:悪エネルギー(特殊)

4:W無色エネルギー

 

トレーナーのカード :26

3:チェレン

4:ふたごちゃん

3:オーキドはかせの新理論

4:ポケモンコレクター

1:フラワーショップのお姉さん

1:ポケモンいれかえ

1:ポケモンキャッチャー

1:研究の記録

3:ふしぎなアメ

1:ポケモン通信

1:プラスパワー

3:ジャンクアーム

 

解説

最初はピィで展開、ピィが倒された後はふたごちゃんで展開します。ゼクロムやレシラムはゾロアークで対応、ゴチランはバンギラスで対応できるため、現環境のメタデッキにもなっています。苦手なドンファンにもトルネロスとジャローダを入れることである程度対応できるようにしています。できたらランクルス入れてみたいけどそこまでのスペースはない・・・か。ロストリムーバー・・・怖いです^^;;

ページトップへ

 

ドンファン単

ポケモン :8

4:ゴマゾウ(L1)

4:ドンファンGR(L1)

 

 

 

エネルギー :12

9:闘エネルギー

3:レスキューエネルギー

 

トレーナーのカード :40

3:チェレン

4:ウツギはかせの育てかた

3:ぼうずの修行

3:ジャッジマン

2:からておう

1:ポケモンいれかえ

3:ポケモンキャッチャー

1:研究の記録

1:デュアルボール

1:エネルギー回収

1:スーパーポケモン回収

2:クラッシュハンマー

2:ロストリムーバー

3:まんたんのくすり

4:プラスパワー

2:ディフェンダー

4:ジャンクアーム

 

解説

1エネ60ダメージという素晴らしい火力で、HP120かつポケボディー「かたいからだ」により高い耐久力を持つドンファンの単体デッキです。使い方は簡単、ドンファンGRでひたすら殴り続けるだけww 怖いのはワンキル。なかなか初手にゴマゾウがこないと相手の手札がどんどん増えていきそれだけワンキルされる確率もあがってしまいます。なるべく1回でゴマゾウが初手にくるようにしましょう。えっ?どうすればいいかって?そんなの気合いに決まっているじゃないですかww

ページトップへ

 

ゼクトル

ポケモン :16

4:ゼクロム(BW1)

3:トルネロス(BW1)

1:ボルトロス(BW1)

2:パチリス(LL)

2:シェイミ(E)

1:アンノーン(L2) 

1:エレキッド(L3)

2:ライコウ&スイクンLEGEND(L2)

 

 

エネルギー :15

11:雷エネルギー

1:悪エネルギー(基本)

1:レインボーエネルギー

2:W無色エネルギー

 

トレーナーのカード :29

3:ポケモンコレクター

4:アララギ博士

4:ぼうずの修行

1:探究者

1:ジャッジマン

1:からておう

1:ポケモンいれかえ

3:ポケモンキャッチャー

1:ポケモン通信

2:デュアルボール

1:スーパーポケモン回収

1:クラッシュハンマー

1:ロストリムーバー

1:プラスパワー

4:ジャンクアーム

 

解説

「じこはつでん」→「しゅくふくのかぜ」でゼクロムorトルネロスにエネルギーを付け替え→手札からエネつけてドーン。これで1キルも狙えちゃうデッキです。ライコウ&スイクンLEGENDが入っているのはゴチルゼルを一撃で倒すため。からておうだけだとサイド調製されると困っちゃうんで・・・。後、エレキッドはなかなか使えます。ランクルスでHP残り10調整してくる場合が多いので。また、1枚だけ入っているレインボーエネルギーについてですが、これには2つの理由があります。1つはゼクロムの「げきりん」のダメージをアップさせるため。もうひとつは、シェイミで殴れるようにするためですww でも今の時代、本当にシェイミで殴らなければいけない状況が来るかもしれません。

ページトップへ

 

ゴチラン

ポケモン :19

4:ゴチム(BW1)

2:ゴチミル(BW1)

3:ゴチルゼル(BW1)

3:ユニラン(BW1)

1:タブラン(BW1)

2:ランクルス(BW1) 

1:ゼクロム(BW1)

1:ピィ(L1)

1:ムチュール(L1)

1:シェイミ(E)

 

 

エネルギー :11

9:超エネルギー

2:W無色エネルギー

 

トレーナーのカード :30

4:ポケモンコレクター

3:オーキドはかせの新理論

2:ぼうずの修行

4:ふたごちゃん

1:ジャッジマン

1:ポケモンいれかえ

1:ポケモンキャッチャー

4:ポケモン通信

3:ふしぎなアメ

3:まんたんのくすり

4:ジャンクアーム

 

解説

相手にサイドを先に取らせてからふたごちゃんで展開。どれだけ早くゴチルゼルを立てることができるかが勝負のカギとなります。ただしこのデッキはプレイング難しいです。エネの付いたゴチルゼルがやられてしまうと、2体目のゴチルゼルで殴り始めるのには時間がかかります。そのため1体目のゴチルゼルがやられてしまわないように、注意しなければなりません。ゴチランは現環境のメタデッキとなったと同時にほとんどのデッキがゴチラン対策のカードを入れるようになりました。からておうやキングドラGR、伝説のポケモン達がなどがそうですね。その対策カードのうちの一つ、からておうを使われないようにランクルスの「ダメージスワップ」であえて自分のポケモンをきぜつさせて、サイドを調整するなどのテクニックが必要となってきます。

ページトップへ

 

エンブレシラム

ポケモン :21

4:ポカブ(HS)

1:チャオブー(HS)

3:エンブオー(BW1)

1:エンブオー(HS)

3:ロコン(L1)

2:キュウコン(L1) 

3:レシラム(BW1)

1:ピィ(L1)

1:ピチュー(L1)

2:レックウザ&デオキシスLEGEND(L3)

 

 

エネルギー :14

12:炎エネルギー

2:雷エネルギー

 

トレーナーのカード :25

3:ポケモンコレクター

3:オーキドはかせの新理論

3:アララギはかせ

2:ふたごちゃん

1:フラワーショップのお姉さん

1:釣り人

1:ポケモンいれかえ

1:ポケモンキャッチャー

1:ポケモン通信

3:ふしぎなアメ

3:エネルギー回収

3:ジャンクアーム

 

解説

幕府レシラムとの違いは2つ。1つ目はエンブオーの「れっからんぶ」はバクフーンGRの「アフターバーナー」とは違ってダメージカウンターを乗せないので、ゼクロム速攻や幕府レシラムなどに対して戦いやすいところ。2つ目はレックウザ&デオキシスLEGENDで速攻をかけられるところです。ただキュウコンが立たないと話になりません。事故る時にはとことん事故ります。構築が悪いせいかもしれませんが・・・^^;; どれだけ早く場をそろえられるかが勝利へのカギとなります。

ページトップへ

 

ワタッコカイリキー

ポケモン :27

3:ハネッコ(L1)

3:ポポッコ(DP3)

3:ワタッコ(L1)

2:ワンリキー(DPs)

2:ゴーリキー(DPs)

2:カイリキー(DPs) 

1:シェイミ
(DPs フラワーアロマ)

1:シェイミLV.X(DPs)

2:ヤジロン(DP4)

2:ネンドール(DP4)

1:ミカルゲ(DPt4)

2:ユクシー(DP5)

1:アグノム(DP5)

1:アンノーンG(DP4)

1:アンノーンQ(DP4)

 

 

エネルギー :10

6:草エネルギー

2:闘エネルギー

1:マルチエネルギー

1:ワープエネルギー

トレーナーのカード :23

2:ハマナのリサーチ

3:ポケモンコレクター

3:ミズキの検索

2:バグのトレーニング

2:ジャッジマン

2:ワープポイント

1:ゴージャスボール

2:ポケモン通信

2:たつじんのおび

1:夜のメンテナンス

3:破れた時空

 

解説

このデッキは世界レギュに合わせて組みました。基本、ワタッコとカイリキーのどちらででも殴っていけます。序盤の展開はユクシーとミカルゲに頑張ってもらいます。ワタッコをもっとゾンビかしたい場合は夜のメンテナンスをもう一枚積んでもいいかもしれません。ワタッコの相方としてレントラーGL LV.Xやキマワリなどもいますが、SPが流行っている今、カイリキーが一番有効だと思います。世界大会で日本人が活躍することを願って・・・。

ページトップへ

 

ヤミラミロック

ポケモン :21

2:ガブリアスC
(DPt3)

2:ガブリアスC LV.X
(DPt3)

2:ドンカラスG
(DPt1)

1:ドクロッグG(PROMO)

1:エテボースG
(DPt2)

2:クロバットG
(DPt1) 

4:ヤミラミ(DPs)

1:ギラティナ
(DPs やぶれかぶれ)

2:ユクシー(DP5)

1:ユクシーLV.X
(DP5)

1:アグノム(DP5)

1:アンノーンG(DP4)

1:アンノーンQ(DP4)

 

 

エネルギー :12

1:超エネルギー

3:悪エネルギー(基本)

4:悪エネルギー(特殊)

4:W無色エネルギー

トレーナーのカード :27

1:ハマナのリサーチ

2:ポケモンコレクター

3:アカギの策略

3:アカギの先制

1:ミズキの検索

1:ジャッジマン

1:リョウの採集

1:バトルサーチャー

2:スーパーポケモン回収

3:ポケターン

2:エナジーゲイン

2:SPレーダー

4:パワースプレー

1:たつじんのおび

 

 

解説

今、世界レギュでガブレンと並んで注目されているヤミラミロックです。デッキによって、ミュウツーLV.X(DP5)やドンカラス(DPt3)が入っているものもあります。初手ヤミラミ先行スタートで相手のバトルポケモンを倒せるのなら「ずにのる」、倒せないのならアカギの先制で妨害といった感じで相手に展開する暇を与えないようにするのがこのデッキのコンセプトです。ただしプレイングが非常に難しいです。正直言って管理人もあまりうまく回すことができません(笑)世界大会に向けての練習相手になれば幸いです。

ページトップへ

 

ガブリアスドンカ

ポケモン :20

2:ガブリアスC
(DPt3)

2:ガブリアスC LV.X
(DPt3)

2:ドンカラスG
(DPt1)

1:フワライドFB
(DPt3)

1:ドクロッグG(PROMO)

1:カイリューFB
(DPt3)

2:クロバットG
(DPt1)

1:ドータクンG
(DPt1)

1:パチリス(DP4) 

1:ヤミラミ(DPs)

2:ユクシー(DP5)

1:ユクシーLV.X
(DP5)

1:アグノム(DP5)

1:アンノーンG(DP4)

1:アンノーンQ(DP4)

 

 

エネルギー :11

2:超エネルギー

2:悪エネルギー(基本)

2:悪エネルギー(特殊)

1:ワープエネルギー

4:W無色エネルギー

トレーナーのカード :29

4:ハマナのリサーチ

4:アカギの策略

1:ミズキの検索

1:オーキドはかせの
新理論

2:リョウの採集

4:ポケターン

4:エナジーゲイン

3:SPレーダー

4:パワースプレー

1:ポケモン通信

1:夜のメンテナンス

 

 

解説

PCGーJapan 全国大会で使ったものです。ドンカラスGを入れたことでベンチ攻撃が楽にできるようになり、1キルも十分狙えるようにしました。相手がゴースでまっくらやみしてきた時もヤミラミでずにのって処理可能。世界レギュではラフレシア(L2)はいないので、パワースプレーは4積みにしました。しかし、レントラーGL LV.Xを入れていない分辛い面もあります。ただ、ガブレンゴウカとは十分にやりあえます。プレイングでうまくカバーしながら戦っていってください。

 

 

カイリキーネオラント

ポケモン :27

3:ワンリキー(DPs)

3:ゴーリキー(DPs)

3:カイリキー(DPs)

1:カイリキーLV.X
(DPs)

2:ケイコウオ(DPs)

2:ネオラント(DPs)

1:レントラーGL
(DPt2)

1:レントラーGL LV.X
(DPt2)

1:サーナイトLV.X
(DP4)

2:ヤジロン(DP4)

2:ネンドール(DP4)

1:ルカリオGL(DPt2)

1:ミカルゲ(DPt4)

2:ユクシー(DP5)

1:アグノム(DP5)

1:アンノーンG(DP4)

1:アンノーンQ(DP4)

 

 

エネルギー :10

5:闘エネルギー

1:雷エネルギー

1:マルチエネルギー

3:ワープエネルギー

トレーナーのカード :23

3:ハマナのリサーチ

1:ポケモンコレクター

3:ミズキの検索

1:アカギの策略

1:オーキドはかせの
新理論

2:ハンサムの捜査

1:ジャッジマン

1:ゴージャスボール

2:ワープポイント

1:ポケターン

1:エネジーゲイン

2:ポケモン通信

1:夜のメンテナンス

3:破れた時空

 

解説

PCGーJapan 全国大会で883R使ったものです。ネオラントのポケパワー「ヒレのがかやき」を使って相手の種ポケモンを呼び出しておとす。相手がそれを嫌ってベンチを埋めてきたら、レントラーGL LV.Xのポケパワー「かがやくまなざし」を使って種ポケモンを呼び出しておとす。結構簡単なデッキです。が、弱点が多いのが悩みの種です。ギャラドスやワタッコが来たときレントラーGLで倒せるよう、ルカリオGLを入れていますが、処理しきれるかどうか・・・。レントラーGLをワタッコに変え、カイリキーをタッチにしてみてもおもしろいかもしれません。

ページトップへ

 

サナゲン

ポケモン :29

3:ゴース(DPs)

1:ゴースト(DP1)

3:ゲンガー(DPs)

1:ゲンガーLV.X
(DPt4)

3:ラルトス(DPt1)

1:キルリア(DP3)

2:サーナイト(DP4)

1:サーナイト(DPt1)

1:サーナイトLV.X
(DP4)

1:エルレイド(DP3)

2:ヤジロン(DP4)

2:ネンドール(DP4)

1:メタモン(DP5)

1:クロバットG
(DPt1)

1:ミカルゲ(DPt4)

2:ユクシー(DP5)

1:アグノム(DP5)

1:アンノーンG(DP4)

1:アンノーンQ(DP4)

 

 

エネルギー :9

7:超エネルギー

1:闘エネルギー

1:W無色エネルギー

トレーナーのカード :22

4:ハマナのリサーチ

4:ミズキの検索

2:ハンサムの捜査

2:ジャッジマン

1:ゴージャスボール

4:ふしぎなアメ

2:ポケターン

2:ベンチシールド

1:夜のメンテナンス

 

 

解説

PCGーJapan 四国大会で使ったものを少し改良したものです。ハマナでミカルゲ引っ張ってきて展開していきます。サーナイトとゲンガー、どちらがメインというものはないのでお好きな方で殴っていってください。ちなみに管理人はゲンガーから殴りに行き、それからサーナイト(DP4)という感じです。ガブリアスC LV.Xが出てきた時は、サーナイト(DPt1)のポケパワー「サイココネクト」を使い、メタモンダイブを決めてやりましょう!(笑

ページトップへ

 

ガブレンディアルガG

ポケモン :21

2:ガブリアスC
(DPt3)

2:ガブリアスC LV.X
(DPt3)

2:レントラーGL
(DPt2)

1:レントラーGL LV.X
(DPt2)

2:ディアルガG
(DPt1)

1:ディアルガG LV.X
(DPt1)

1:ドクロッグG(PROMO)

1:カイリューFB
(DPt3)

1:クロバットG
(DPt1)

1:ルカリオGL(DPt2)

1:ドータクンG
(DPt1)

2:ユクシー(DP5)

1:ユクシーLV.X
(DP5)

1:アグノム(DP5)

1:アンノーンG(DP4)

1:アンノーンQ(DP4)

 

 

エネルギー :10

2:雷エネルギー

1:超エネルギー

2:鋼エネルギー(基本)

1:SPエネルギー

4:W無色エネルギー

トレーナーのカード :29

4:アカギの策略

4:ハマナのリサーチ

2:ミズキの検索

1:ハンサムの捜査

2:リョウの採集

4:ポケターン

4:エナジーゲイン

3:SPレーダー

3:パワースプレー

1:プレミアボール

1:夜のメンテナンス

 

 

解説

今流行りのガブレンです。ラスチャレでは半分以上ガブレンが占めると見て、エテボースGではなくカイリューFBに・・・。そして、ディアルガGを2枚にし、1ターン目からつんざく連発できるようにしました。ポリゴン対策も十分できます。で、相手の手札に溜まったグッズたちはハンサムで山札にさようなら。後はもうプレイングの問題です。しっかりとミラー対策をしておいたほうがいいですね。

ページトップへ

 

ドサイマネネ

ポケモン :13

2:サイホーン(DPt3)

2:サイドン(DPt3)

2:ドサイドン(DP1)

1:ポリゴン(DP4)

1:ポリゴン2(DP4)

2:マネネ(LL)

2:ユクシー(DP5)

1:アグノム(DP5)

 

 

エネルギー :1

1:闘エネルギー

 

トレーナーのカード :16

1:ハマナのリサーチ

2:地底探検隊

2:探究者

1:ワープポイント

2:スーパーポケモン回収

1:ゴージャスボール

2:ポケドロアー+

1:バトルサーチャー

1:ポケモン図鑑HANDY910is

1:夜のメンテナンス

2:破れた時空

 

解説

久しぶりのハーフです。狙いは山札崩し。ってか、それしかありません(笑)マネネがムウマ(L2)になっているものもありますが、ムウマにするとエネルギーを増やさないといけないので、管理人はマネネの方をオススメします。また、帯ボウズのタッチでミカルゲ(DPt4)が入っていることもあるので、レジアイス(DP5)を入れてもいいかもしれません。後、ミステリアス・パールを持っているならば、2積みしちゃってください。ラスチャレでドサイが活躍することを願って・・・。

ページトップへ

 

グライオンラフレシア

ポケモン :35

3:グライガー(DP5)

3:グライオン(DP5)

1:グライオンLV.X(DP5)

2:ナゾノクサ(DP5)

2:クサイハナ(DP5)

2:ラフレシア(L2)

1:スコルピ(DPs)

1:ドラピオン(DPs)

1:ドラピオンLV.X(プロモ)

1:ヨマワル色違い(DPs)

1:サマヨール(DPs)

1:ヨノワール(DP1)

2:ヤジロン(DP4)

2:ネンドール(DP4)

1:ドードー(DP2)

1:ドードリオ(L2)

4:ミカルゲ(DPt4)

1:ユクシー(DP5)

1:アグノム(DP5)

2:アンノーンG(DP4)

2:アンノーンQ(DP4)

 

エネルギー :6

2:闘エネルギー

2:悪エネルギー(基本)

1:マルチエネルギー

1:ダブル無色エネルギー

トレーナーのカード :19

4:ポケモンコレクター

3:ハマナのリサーチ

4:ミズキの検索

3:スージーの抽選

2:ハンサムの捜査

3:破れた時空

解説

WCS香川県大会の決勝トーナメントで使ったものです。理想はバトル場にグライオンLV.X、ベンチにグライオン、ラフレシア、ネンドール、ドードリオ、ドラピオンLV.Xでトレーナーロック+三倍毒+マヒループ。ですが、なかなかそうはいかないでしょうね。ポケモンが多い分事故りやすいです。が、トレーナーロックが1ターン目からずっと決まれば、こちらの展開も間に合ってくると思います。後は時間の問題ですね。20分という制限時間でサイドを取りきるのは難しいと思います。まだまだ改良の余地があると思うので、皆さんの手で進化させていってください。

ページトップへ

 

ギャラドスドンファン

ポケモン :23

4:コイキング(DPs)

2:ギャラドス(DPs)

2:ゴマゾウ(L1)

2:ドンファングレート(L1)

1:ラッキー(DP2)

1:ハピナスグレート(L1)

1:ディアルガG(DPt1)

1:ディアルガGLV.X(DPt1)

1:ルナトーン(DP4)

4:ヤミラミ(DPs)

1:アンノーンG(DP4)

1:アンノーンQ(DP4)

1:ユクシー(DP5)

1:アグノム(DP5)

 

 

エネルギー :4

3:闘エネルギー

1:悪エネルギー(基本)

 

 

トレーナーのカード :33

4:ポケモンコレクター

2:ハマナのリサーチ

3:ミズキの検索

4:スージーの抽選

1:ハンサムの捜査

3:ワープポイント

3:ポケモンリバース

4:スーパーポケモン回収

1:ゴージャスボール

2:たつじんのおび

2:時空のゆがみ

1:夜のメンテナンス

3:破れた時空

解説

WCS香川県大会の予選で使ったものです。ギャラドスはレントラーGLLV.X+ルカリオGL+フラッシュバイツで簡単に落とされてしまう。で、相方に思いついたのはドンファンでした。ドンファン自体エネコストが少ないですし、なにしろレントラーGLLV.Xを一撃で落とすことができる。また、序盤に速攻を掛けることもできます。ディアルガGLV.Xは主にラフレシア対策。こいつがいなかったらゲンラフに当たったら即死してしまいます(笑)後、悪エネルギーは必要ないように思えますが、幾度となくこの悪エネルギーに助けられてきました。相手もヤミラミのずにのるを使ってくることは予想できない。(はず・・・)

ページトップへ

 

オクタンルギア

ポケモン :14

2:テッポウオ(DPt1)

2:オクタン(DPt1)

2:ルギアレジェンド上(L1)

2:ルギアレジェンド下(L1)

4:ヤミラミ(DPs)

2:パチリス(DP4)

 

 

 

エネルギー :40

10:炎エネルギー

10:水エネルギー

10:雷エネルギー

1:悪エネルギー(基本)

4:レインボーエネルギー

4:コールエネルギー

1:ワープエネルギー

 

トレーナーのカード :6

2:ポケモンコレクター

3:ミズキの検索

1:クロツグの貢献

 

解説

WCS香川県大会の予選で883Rが使ったものです。サポーターで展開する最近のデッキに慣れた人には不安なくらいサポが少ないですが、大丈夫ちゃんと回ります(笑 ヤミラミ初手なら少ないサポーターで展開し、山札を圧縮、オクタンのすいみゃくに備えます。パチリスやらコールエネルギーでも展開できますが、基本的にはヤミラミでサポーターひっぱってきて必要なカードを引っ張ってきます。あるていど場がそろったら、もう山札はほとんどエネルギーのはず。オクタンならすいみゃくを、ルギアならエレメンタルブラストをぶっ放してください。楽しくてストレス発散には最適です。(by883R)

ページトップへ

 

フライクインデンリュウ

ポケモン :28

3:ナックラー(DP3)

2:ビブラーバ(DPt2)

3:フライゴン(DPt2)

1:フライゴンLV.X(DPt2)

2:ニドラン♀(DP2)

1:ニドリーナ(DPt2)

2:ニドクイン(DPt2)

1:メリープ(DPt1)

1:デンリュウ(DPt1)

2:ヤジロン(DP4)

2:ネンドール(DP4)

4:アブソル(DP3)

1:ルカリオGL(DPt2)

1:ユクシー(DP5)

1:アグノム(DP5)

1:アンノーンG(DP4)

 

エネルギー :11

4:超エネルギー

3:闘エネルギー

1:鋼エネルギー(基本)

3:アッパーエネルギー

 

トレーナーのカード :21

4:ハマナのリサーチ

4:ミズキの検索

2:シロナの想い

2:スージーの抽選

2:ふしぎなアメ

2:ゴージャスボール

1:プレミアボール

1:夜のメンテナンス

3:破れた時空

解説

WCS日本代表決定戦で使ったものです。azarashiさん、サトルさん、ジュゴさんにご指摘を頂いて完成しました。デンリュウはゲンガー対策、ルカリオGLはバンギラス対策で入れています。理想としてはアブソルのわざわいのかぜで相手のキーカードを落としていき、倒されたらフライゴンが出撃するという感じです。アブソルは後半になると要らなくなってくるので、さっさとスージーで落としちゃってください。後、アグノムはミステリアス・パールに変えても良いと思います(爆

ページトップへ

 

カイゲンミュウツー

ポケモン :25

2:ゴース(DPs)

2:ゲンガー(DPs)

3:ワンリキー(DP1)

1:ゴーリキー(DPs)

3:カイリキー(DPs)

1:カイリキーLV.X(DPs)

2:ヤジロン(DP4)

2:ネンドール(DP4)

2:クロバットG
(DPt1)

1:ペラップG(DPt3)

1:ミュウツー(DP4)

1:ミュウツーLV.X(DP5)

2:ユクシー(DP5)

1:アグノム(DP5)

1:アンノーンG(DP4)

 

エネルギー :11

4:超エネルギー

5:闘エネルギー

2:マルチエネリギー

 

トレーナーのカード :24

4:ハマナのリサーチ

4:ミズキの検索

2:シロナの想い

2:シロナの導き

2:ワープポイント

4:ふしぎなアメ

2:ゴージャスボール

1:プレミアボール

2:ギンガ団の発明
G-105ポケターン

1:夜のメンテナンス

解説

WCS中四国大会で使ったものです。SPポケモンが多いだろうと予想してカイリキーラインを3:1:3:1にしていますが、対策にアンノーンGを入れていたり、キングドラなどのデッキも流行っているので、カイリキーラインを減らして、ゲンガーラインを増やした方が良いかもしれません。ミュウツーは、今流行りの「バシャレントラー」対策です。また、管理人は持っていなかったので入れていないですが、「ミステリアス・パール」や「時空のゆがみ」を入れても良いと思います。

ページトップへ

 

カイリキーゲンガー

ポケモン :14

2:ゴース(DPs)

1:ゴースト(DPs)

2:ゲンガー(DPs)

1:ワンリキー(DP1)

1:カイリキー(DPs)

1:カイリキーLV.X(DPs)

2:クロバットG
(DPt1)

1:ユクシー(DP5)

1:アグノム(DP5)

2:アンノーンR(DP5)

 

エネルギー :5

2:超エネルギー

2:闘エネルギー

1:マルチエネリギー

 

トレーナーのカード :11

2:地底探検隊

1:ハマナのリサーチ

1:ワープポイント

2:ふしぎなアメ

1:ゴージャスボール

1:ポケトレ

2:ポケモン図鑑HANDY910is

1:ギンガ団の発明
G-105ポケターン

解説

WCS地区大会の予選と本戦で使ったデッキです。理想としては先攻「まっくらやみ」→2ターン目「ポルターガイスト」で大ダメージです。またカイリキーLV.Xは最後のひと押しというところで使ってあげてください。くれぐれもポケボディー「ノーガード」の効果で計算間違いがないように・・・。アンノーンRはポケドロアー+でも良いのですが、ミラーが来たときなどのことを考えて入れています。苦手なデッキは「ハッサムチェリム」や「オクタン」など1進化ポケモン中心のデッキやトレーナーのカードが少ないデッキです。ミラーが来たときはゲンガーのポケパワー「しのせんこく」が決まるかどうかで勝敗が決まる可能性があるのでコインは練習しておきましょう(笑

ページトップへ

 

ヤミラミオクタン

ポケモン :6

2:テッポウオ(DPt1)

2:オクタン(DPt1)

2:ヤミラミ(DPs)

 

エネルギー :17

5:水エネルギー

2:悪エネルギー(基本)

2:コール・エネルギー

2:サイクロンエネルギー

2:ヒーラー・エネルギー

2:リカバー・エネルギー

2:ワープエネルギー

トレーナーのカード :7

2:ハマナのリサーチ

2:ミズキの検索

2:クイックボール

1:夜のメンテナンス

 

 

 

 

解説

できるだけ山札にエネルギーだけが残るようにトレーナー類を考えました。初手ヤミラミなら先攻必至。「ひとまね」で山札のサポーターを減らしつつたねポケモンをそろえる。オクタンに進化できたら迷わず「すいみゃく」です。3〜5回はコインが投げられると思います。アタッカーは基本的にオクタンのみですが、はやりのゲンガーデッキのゴースならヤミラミで1キルも可能です(悪エネで「ずにのる」)あとは文字通りコイン次第。運だめしにぜひ使ってみてください。(by883R)

ページトップへ

 

ゲンガーディアルガG

ポケモン :8

2:ゴース(DPs)

2:ゲンガー(DPs)

1:ディアルガG
(DPt1)

1:ディアルガGLV.X
(DPt1)

1:ユクシー(DP5)

1:アグノム(DP5)

エネルギー :6

3:超エネルギー

2:鋼エネルギー(特殊)

1:鋼エネルギー(基本)

トレーナーのカード :16

2:オーキドはかせの訪問

1:ハマナのリサーチ

2:バクのトレーニング

2:ふしぎなアメ

2:ダークボール

1:ゴージャスボール

2:ポケモン図鑑HANDY910is

2:ポケドロアー+

1:ギンガ団の発明
G-105ポケターン

1:ギンガ団の発明
G-101エナジーゲイン

 

 

 

解説

先攻取って1ターン目にゴースの「まっくらやみ」でトレーナーロックして、2ターン目にゲンガーで大ダメージを与えるのが狙いです。主にゲンガーで殴ることになると思いますが、ディアルガGもたまには使ってあげてください(笑)またディアルガGの代わりにクロバットGなどと組み合わせるのも一つの方法です。前回upした「グラエナスカタンクG」と相性が良いです。弱点はトレーナーを使わなくとも展開できるデッキです。最後にもう一つ。ゲンガーのポケパワー「しのせんこく」が決まるようにしっかりコイントスの練習をしておいてください。

ページトップへ

 

グラエナスカタンクG

ポケモン :8

2:ポチエナ(DPt1)

2:グラエナ(DPt1)

2:スカタンクG
(DPt1)

1:ドクロッグG
(DPt1)

1:ユクシー(DP5)

エネルギー :4

2:超エネルギー

2:悪エネルギー(特殊)

トレーナーのカード :18

2:オーキドはかせの訪問

1:ハマナのリサーチ

2:バクのトレーニング

1:ハンサムの捜査

2:ダークボール

1:ゴージャスボール

2:ポケモン図鑑HANDY910is

2:ポケドロアー+

2:ギンガ団の発明
G-105ポケターン

1:ギンガ団の発明
G-101エナジーゲイン

2:破れた時空

 

 

解説

スカタンクGのポケパワー「ポイズンストラクチャー」を使って相手のバトルポケモンとグラエナをどく状態にし、ポケボディー「にげごし」を発動させて殴っていくのが狙いです。後攻1キルも狙えます。カイリキーが来てもドクロッグGで対応して大丈夫です。とにかくジャンケンに負けて後攻になってください(笑)怖いのはHPが高いポケモンや攻撃力が高いポケモンなど。またSPウィニーが来たら結構きついです。うまくグラエナとドクロッグGを使い分けて攻撃してください。

ページトップへ

 

ビークインチェリム

ポケモン :9

2:ミツハニー(DPs)

2:ビークイン(DPs)

2:チェリンボ(DPs)

2:チェリム(DPs)

1:ユクシー(DP5)

エネルギー :7

7:草エネルギー

 

 

トレーナーのカード :14

2:オーキドはかせの訪問

1:ハンサムの捜査

1:ハマナのリサーチ

2:バクのトレーニング

2:ダークボール

1:ゴージャスボール

1:ポケモン図鑑HANDY910is

2:ポケドロアー+

2:破れた時空

 

 

解説

このデッキは肉を切らして骨を断つ、一体犠牲にしてビークインのポケボディー「みどりのいげん」を発動させ相手の主力ポケモンを一気に倒していく狙いです。理想としてはスボミー展開→サイド取らせてビークインで主力ポケモン撃破→ビードレインで全回復ループです。今流行のカイリキーにも勝てます。怖いのはヤミラミ1キルや炎ポケモンなど。計算間違いに気を付けてください。

ページトップへ


カイリキーヤミラミ

ポケモン :8

2:ワンリキー(DP1)

1:ゴーリキー(DPs)

2:カイリキー(DPs)

2:ヤミラミ(DPs)

1:ユクシー(DP5)

エネルギー :7

6:闘エネルギー

1:悪エネルギー(特殊)

 

トレーナーのカード :14

1:ナナカマドはかせ

2:オーキドはかせの訪問

1:スージーの抽選

1:ハマナのリサーチ

1:ワープポイント

2:ふしぎなアメ

2:ダークボール

1:ゴージャスボール

2:ポケモン図鑑HANDY910is

2:ポケドロアー+

 

 

解説

もちろんDPシリーズだけで組んでいます。先攻だったらヤミラミ展開からの2キル、後攻だったらアメ→カイリキーで1キルを狙いましょう。悪エネルギーが1枚しか入っていないのでゲンガー対策として悪エネルギーをもう1枚追加してもいいかもしれません。またミラー対策は考えていないので、このままではミラー対決は厳しいかもしれません。まだまだ改造の余地があると思います。自分なりに改造したらもっと強くなるかもしれませんよ。

ページトップへ

 

ブイズハピナス

ポケモン :15

4:イーブイ(PCG4)

2:リーフィア(DP4)

1:リーフィアLV.X(DP4)

2:グレイシア(DP4)

1:グレイシアLV.X(DP4)

1:ブースター(DP4)

2:ラッキー(PCG1)

2:ハピナス(DP2)

エネルギー :16  

5:草エネルギー

5:水エネルギー

3:マルチエネルギー

3:ブーストエネルギー

トレーナーのカード :29

4:クルミのリクエスト

4:オーキドはかせの訪問

2:スージーの抽選

1:漂流者

2:ワープポイント

3:スーパーボール

2:プレミアボール

4:プラスパワー

4:暴風

3:封印の結晶

 

解説

管理人が春道関西の予選の時使った「ブイズハピナス」の改良版です。4月1日のブログにも書きました。流れとしてはイーブイ初手→エナジーしんか→30ダメージを1ターン目に実現です。そして、2ターン目からリーフガード&スピードスライドを打つためにブーストエネルギーを入れています。そのため、できるだけマルチエネルギーは使わずにエネジーしんかをした方が良いと思います。数ターン後にリーフィアLV.Xが立ったらハピナスにどんどんエネルギーを付けていきましょう。自分のバトルポケモンがきぜつした時に、返しでハピナスで大ダメージを与えるのが狙いです。このデッキには封印の結晶が入っています。春道の予選ではキングドラが目立ちました。キングドラはネンドールやエネコロロを使ってどんどん回してきます。だから、こちらからポケパワーを止めてしまう狙いです。エネジーしんかを達成してしまうとポケパワーはあまり使わなくなってしまうので、それほど痛くはありません。このデッキはロケット団の幹部に弱いので注意してください。

ページトップへ

     


キングドラネンドール

ポケモン :17

4:タッツー(DP5)

2:シードラ(DP5)

4:キングドラ(DP5)

2:ヤジロン(DP4)

2:ネンドール(DP4)

3:パチリス(DP4)

 

エネルギー :18 

18:水エネルギー

 

トレーナーのカード :25

4:シロナの想い

4:バグのトレーニング

4:ミズキの検索

3:ハマナのリサーチ

3:ワープポイント

4:ふしぎなアメ

1:ゴージャスボール

2:夜のメンテナンス

 

解説

今流行のキングドラネンドールをDPシリーズのカードだけで組んでみました。使い方は普通のキングドラネンドールと同じ。速攻でキングドラを立ててドラゴンポンプを連射。程よくトラッシュに水エネルギーがたまったらアクアストリームで大ダメージ+山札回復。バクのトレーニングはアーマルド(DP5)対策です。ネンドールでどんどん手札展開して行き、攻めが切れないようにしていこう。

ページトップへ

 


Copyright (C)2008-2014 メタモンノート All rights reserved

inserted by FC2 system