ピカリボンヘッダー

 

トップ

バナー

アニメ

プレゼント

7つの宣誓

ストーリー

ピカリボン20122014ver.のステッカーは現在配布中です

 

【2014年5月】新しいピカリボンステッカーを作成しました。第1回目のプレゼントは、リザードンメガバトル西日本大会を予定しています。当日はPRC事務局(883R)を見つけていただき、ぜひ声をかけてください。「ピカリボンに賛同しています。」「これからもグッドマナーを向上します。」などの意気込みを宣言していただければ、ステッカーをお渡しします。

プレゼントの詳細はコチラのページです。

ステッカー@ φ32mm

2014ステッカー

【2010年2月】2種類のピカリボンステッカーを作成しました。日本中のエリアキーマンの方にご協力いただき、多くの方に配布していただきました。

ステッカー@ W100mmxH100mm

ピカリボンステッカー丸

ステッカーAW92mmxH200mm

ピカリボンステッカー

【2009年4月】昨年の中止騒動後、初の日本代表決定大会が5月4日に行われることを記念して、ピカリボンのオリカ(オリジナルカード)2種を、配布しました。

ピカチュウオリカ    トレーナーオリカ

【ご希望の方へ】

*配布数には限りがありますので、お手数ですがカードの画像をクリックしていただき、原画をコピーしてお作りください。
 簡単な作り方はブログにアップしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

■当サイトの作成者及び本運動の発起人は、メタモンノート管理人のメタモンと883Rです。
■ここはポケモンカードゲームに関する個人運営のサイトでポケットモンスター関連企業とは一切関係ありません
■本ページのリンクは自由です。運動にご賛同下さる方は、是非リンクをお願いします。ピカリボン運動に関するご意見・ご要望・相互リンク依頼等は、メールフォームにお寄せ下さい。
■このサイトのページは、MacOSX・ブラウザーはSafari で動作確認をしています(WindowsおよびInternet Explorerでご覧の方は表示が崩れるかもしれません。)
★ピカリボン一連の作品は、2次創作物ですので、ポケモンの著作者には許可をとっていません。2次創作は、個人が楽しむ範囲でキャラクターを使用すること(「私的使用」)において著作権法上認められているらしいのですが、Webサイトに掲載した場合は問題(著作権 法違反)があることは認識しています。マナー向上を訴えるピカリボンが法令を遵守していないのは、本末転倒であり心苦しいのですが、運営サイドがマナーアップを訴える運動を率先すべき、という意味もあり、あえてインパクトの強いピカチュウのキャラクターや、声・音楽を使用しました。ポケモンの1ファンとしてポケモンの持つイメージを壊さずに創作・使用しているつもりですが、『ポケットモンスター(Pokemon)』の著作権は任天堂、ゲームフリーク、クリーチャーズ、ポケモン、小学館プロダクション、テレビ東京、JR企画の各社に ありますので、権利者から要請(勧告)があった場合は、速やかにその内容に従うこととします。ご使用に当たってはこれらの点を認識した上で、お願いします。 著作権について、お子さんへの説明は難しいと思いますがこの機会にぜひ話し合ってみて下さい。

Copyright 2008-2014 ピカリボン All rights reserved

inserted by FC2 system