ピカリボンヘッダー

 

トップ

バナー

アニメ

プレゼント

7つの宣誓

ストーリー

ピカリボン2012ピカリボンが誕生したいきさつ (English Page )

 

2008年4月9日株式会社ポケモンより突然の発表がありました。

「ポケモンカードゲーム バトルロード スプリング★2008」
開催中止のお知らせとお詫び
当初、2008年3月23日(日)より全国5会場・計7日間の開催を予定しておりました「ポケモンカードゲーム バトルロード スプリング★2008」のうち、関東大会(4月12日、13日開催予定)に関しまして、同大会の開催を妨害するという内容の差出人不明の手紙が届きました。

この事態を受けまして、関係施設と慎重に協議いたしました結果、お客様の安全を最優先と考え、大変残念ですが、下記のとおり同関東大会と以降予定されております中部大会・九州大会を中止させていただくことといたしました。
捜査に支障をきたさぬよう、との観点から詳細をご説明申し上げることができず、心苦しいかぎりですが、なにとぞご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。

本大会へのご参加を心待ちにされていたお客様に対し、心ならずもこのような事態に至りましたことを、深くお詫び申し上げます。

心ない人の軽率な行為により、春道を楽しみにしていたみんなの夢を奪われました。今後も大会が開催されるかどうかは未定という事態です。このままバトルロードはなくなってしまうんでしょうか?

【2008年8月追記】『ポケモンワールドチャンピオンシップス 日本代表決定大会〜ポケモンカードゲーム〜』が開催されることが発表されました。事前応募制や、入場制限・厳しい持ち物制限など厳戒態勢です。安全に開催されることを祈っています。

 

ピカリボン2012ピカリボン・キャンペーンとは?

ポケモンカードゲームを愛し、バトルロードが存続できるようポケカ界の環境をより良くしていくキャンペーンです。


あなたの周りでは犯人探しや、仲間同士の疑心暗鬼にとらわれていませんか。今やるべきことは2度とこのような妨害行為がおきないよう、ポケカ界全体が連携していることをアピールして、今後も模倣犯など犯罪者を生み出さないようにする環境づくりが重要です。


もし犯人がポケカ関連のホームページやブログを目にしたとき、このピカリボンを見てその意味を考えてもらえれば、今後の(模倣犯も含め)犯行の抑制につながることと信じています。


地域で取り組む防犯パトロールなどは、揃いの腕章やユニフォームなど防犯パトロール中であることをはっきり表示することにより、犯罪を行おうとするものに対し強い警告となり、周囲の住民にも防犯をPRすることができ、効果が高まるといわれています。


お持ちのホームページやブログにピカチュウのしっぽを型どった「ピカリボン」を掲示することで、その気持ちを表してください。
この趣旨に賛同いただける方なら、どなたでも参加できます。


【注意事項】(株)ポケモンに対する苦情の意思表示ではありません。また、妨害行為を行った犯人を捜索するものでもありません。

このキャンペーンは、現在もバトルロードに出場しているサイト管理人のメタモンが発起人となり、ホームページ上で活動しています。ポケ香川ジムのazarashiさんにサイト開設にあたり色々アドバイスをいただきました。ありがとうございました。
taka-kingdomの鷹(taka)さんが発足した「PCGマナー向上委員会」に参加しています。こちらもぜひご一読ください。

ご自分のホームページに「ピカリボン」を掲示して、その気持ちを表しましょう。

 

バナーはこちらからダウンロードしてください

 

ピカリボン2012どうぞお知らせ下さい。

 

ご自分のホームページ(ブログ)へのリボンの掲示が終わりましたら、お知らせ下さい。お知らせしていただければ、「キャンペーン参加サイト一覧」に掲載させていただきます。
http://pikaribbon.wiki.fc2.com/
wikiですので、自由に登録できます。イベントなど主催情報も募集しています。

http://form1.fc2.com/form/?id=297094
こちらにメールをいただいても結構です。管理人の方で登録させていただきます。
1週間程度かかる場合がありますのでご了承ください。

このピカリボン・キャンペーンが一人でも多くのご賛同をいただき、地域や世代を超えポケカ界全体の発展に少しでも寄与できれば幸いです。

ピカリボン2012キャンペーンバナー掲載サイト一覧(ピカリボンwiki

 

ピカリボン2012どうかみんなの想いが届きますように

イラストはグチさんに描いていただきました

ピカチュウのしっぽが黒いのにはちゃんとわけがあるんです。小説ver. フラッシュver.
イラストはポケ香川ジムぐちさんに提供していただきました。ありがとうございました。

今日 昨日 トータル

 

■当サイトの作成者及び本運動の発起人は、メタモンノート管理人のメタモンと883Rです。
■ここはポケモンカードゲームに関する個人運営のサイトでポケットモンスター関連企業とは一切関係ありません
■本ページのリンクは自由です。運動にご賛同下さる方は、是非リンクをお願いします。ピカリボン運動に関するご意見・ご要望・相互リンク依頼等は、メールフォームにお寄せ下さい。
■このサイトのページは、MacOSX・ブラウザーはSafari で動作確認をしています(WindowsおよびInternet Explorerでご覧の方は表示が崩れるかもしれません。)
★ピカリボン一連の作品は、2次創作物ですので、ポケモンの著作者には許可をとっていません。2次創作は、個人が楽しむ範囲でキャラクターを使用すること(「私的使用」)において著作権法上認められているらしいのですが、Webサイトに掲載した場合は問題(著作権 法違反)があることは認識しています。マナー向上を訴えるピカリボンが法令を遵守していないのは、本末転倒であり心苦しいのですが、運営サイドがマナーアップを訴える運動を率先すべき、という意味もあり、あえてインパクトの強いピカチュウのキャラクターや、声・音楽を使用しました。ポケモンの1ファンとしてポケモンの持つイメージを壊さずに創作・使用しているつもりですが、『ポケットモンスター(Pokemon)』の著作権は任天堂、ゲームフリーク、クリーチャーズ、ポケモン、小学館プロダクション、テレビ東京、JR企画の各社に ありますので、権利者から要請(勧告)があった場合は、速やかにその内容に従うこととします。ご使用に当たってはこれらの点を認識した上で、お願いします。 著作権について、お子さんへの説明は難しいと思いますがこの機会にぜひ話し合ってみて下さい。

Copyright 2008-2014 ピカリボン All rights reserved

inserted by FC2 system